ライスフォースの副作用はない?配合成分を細かく調査しました

ライスフォースを使う 未分類

ライスフォースに含まれている成分から副作用が起きないか安全面について心配している方に、アレルギー反応が起こらないか成分について詳しく調べました。

ライスフォースの副作用はない?配合されている成分を解説

ライスフォースには副作用の危険性はありませんが、ごくまれに敏感肌の方であれば体質に合わない場合があるみたいです。

過去に、特定の成分においてアレルギー反応が出た方や敏感肌の方は、以下の成分リストから該当する成分が含まれていないかご確認ください。

以下に、30日お試しセットの、ディープモイスチュアローション・ディープモイスチュアエッセンス・ディープモイスチュアクリームの配合成分を記載します。

ディープモイスチュアローションの全成分

水、エタノール、BG、DPG、濃グリセリン、グリチルリチン酸2K、DL-PCA・Na液、大豆リゾリン脂質液、ヒアルロン酸Na-2、植物性スクワラン、天然ビタミンE、PEG(120)、POE・POPデシルテトラデシルエーテル、POE(25)POP(30)、カミツレ油-2、粘度調整剤、pH調整剤、メチルパラベン

ディープモイスチュアエッセンスの全成分

水、シクロペンタシロキサン、ジメチコン、濃グリセリン、エタノール、BG、DPG、POE・ジメチコン共重合体、オクタン酸セチル、オリブ油、植物性スクワラン、天然ビタミンE、POPメチルグルコシド、ポリオキシエチレンセスキステアリン酸メチルグルコシド、セスキステアリン酸メチルグルコシド、グリセリンモノステアリルエーテル、POE(7)ラウリルエーテル、軽質流動イソパラフィン、ヒアルロン酸Na-2、グリチルリチン酸2K、POEステアリルエーテル、カミツレ油-2、粘度調整剤、pH調整剤、EDTA-2Na、メチルパラベン

ディープモイスチュアクリームの全成分

水、オクタン酸セチル、BG、植物性スクワラン、濃グリセリン、ジメチコン、N-ラウロイル-L-グルタミン酸ジ(フィトステリル・ベヘニル・2-オクチルドデシル)、ベヘニルアルコール、ステアリン酸、ステアリン酸ポリグリセリル、ステアリン酸PG、ラウリン酸ソルビタン、ミリストイルグルタミン酸Na、グリチルリチン酸2K、粘度調整剤、pH調整剤、メチルパラベン、プロピルパラベン、ブチルパラベン

配合成分を細かく解説

ここからはライスフォースに特徴的な成分と効能を詳しく解説します。

エタノール

抗菌作用を持つ成分

BG

保湿効果と抗菌作用を持つ

DPG

保湿効果と感触促進

濃グリセリン

保湿効果と化粧品の質感を保つ

グリチルリチン酸2K

消炎作用がある成分

DL-PCA

保湿作用のある成分

大豆リゾリン脂質液

保湿作用のある成分

ヒアルロン酸Na-2

保湿作用のある成分

天然ビタミンE

抗酸化作用を持つ成分

ライスパワーエキス

水分保持機能、セラミド生成を促進

植物性スクワラン

油性成分

まとめ

ライスフォースを使う

ライスフォースには副作用に繋がるような成分は含まれていないので安心できます。

しかし、まれにエタノールを配合しているので敏感肌の方は肌に強く刺激を感じる方がいるので、 さらにへんを感じたら使用を中断してください。

ライスフォースでは全額返金保証も特典として付いているので気になった方はパッチテストを兼ねて注文してみるのをお勧めいたします。

別の記事ではライスフォースの口コミ評判を紹介しています。

 

\最安値でお得な公式サイト/

返金保証は公式のみ

全額返金保証で安心、送料無料!
未分類
ライスフォースの口コミは良い?効果を実際に使って確かめます!
タイトルとURLをコピーしました